誕生日占い

3月20日生まれの誕生日占い|性格・特徴・恋愛傾向まとめ

3月20日生まれの性格や特徴「笑顔の裏に強い芯を隠しているブレない心の持ち主」

3月20日生まれの人は、何事も優しく受け入れられる寛容な心と、どんな時も慌てずブレない強い心を併せ持った人です。全てを悟っているかのような雰囲気があり、穏やかな印象を抱かせるでしょう。

男性女性関わらず母性を感じさせるところがあり、人に対して自然なサポートができるので、周囲には多くの人が集まってきて、大変慕われます。

必要以上に着飾ったり、無理をして背伸びしたりするところがなく、ありのままにいつまでも若々しいタイプです。そのため、接する人の中には、見た目に無頓着な人といった誤解をして嘲笑してくる人もいるかもしれません。

ですが、この日生まれの人はそういった外野の声に左右されることはなく、もしも悪い噂が耳に入っても動じることのない心の大きさと強さを持っています。

こういった心の強さは、追い詰められれば追い詰められるほど発揮され、ピンチに強い人、いざという時に必ず結果を出す人という評価を得ていきます。普段はニコニコと温厚な見た目と性格ですが、その内にはどんなこともこなしてしまう抜群の能力と情熱が隠されています。

日々の出来事を目一杯楽しんで弾けたいと思いながらも、一方では大変慎重な性格なので、どうしてもこじんまりとした行動になることが多いですが、心の中は自由で快活な人です。身近な人の前では心のままに本来の姿を出すタイプと言えます。

自ら手を挙げて何かをしたり、先頭に立って引っ張っていったりするような性格ではなく、そういった人を助ける立場に回る傾向がありますが、頭脳明晰で物事の本質を掴むのが上手なので、任せられたことは人並み以上のレベルでやり遂げていきます。

3月20日生まれの人は、周囲の人の笑顔に囲まれて穏やかに過ごしながらも、ここぞという時に力を出す愛されキャラ。と言えるでしょう。

3月20日生まれの隠された特徴とは?

3月20日生まれの人は、穏やかで控えめな性格ですが、自由に自分の気持ちや感情のまま振る舞いたいと思っています。何かを強制されることや、従うことに実は強い抵抗を感じていて、納得できないままだと心を完全に閉じてしまうでしょう。

人から見ると自己中心的な理由でわがままと映ることも多々あり、例えば冠婚葬祭など様々なしきたりや伝統といったことにも違和感を持っている人も多いでしょう。

これは、普段から周囲に気を配りながら自制して行動していることから来ており、こういった常識の範疇の小さな強制でも、心まで束縛されるような気持ちになってしまうからです。

時には生活の中で羽目を外し、いつでもその気になれば自由になれると定期的に確認をすることで、小さな強制は気にならなくなるでしょう。

3月20日生まれの本能的な人間関係

3月20日生まれの人は、頭の回転が早くユーモアがあるので、自分も周りの人も常に笑顔で過ごすことができます。そのため、老若男女問わず多くの人が親しみを持って集まって来るでしょう。

自分で人との交友関係を築くこともできますし、人の交友関係の輪の中に入っていくことも上手です。これは、物事の本質を掴み取ることに長けているので、その輪の中で大切なこと、守ること、中心となっている人物などを瞬時に把握し、波風立てずに入っていくことができるためです。

多くの人と繋がり、サポートしながら人生を歩んでいく3月20日生まれの人は、人との交流の中で幸せを感じ、見つけていくタイプと言え、その人間関係は非常に良好なものになるとなるでしょう。

運命の転換期!婚期やモテ期も分かるかも

3月20日生まれの人は、女性は10代、男性は20代が恋愛運の好調な時期となっています。

女性の場合は、幼い頃からずっと好調で早熟な運勢となっています。幼馴染や同級生の中から運命の相手が見つかるといったことがあるかもしれません。35歳頃から低調な恋愛運となりますが、60歳から再び良くなるので、パートナーと幸せな老後を歩んでいけるでしょう。

男性の場合は、20歳~30歳が好調ですが、その期間をどう過ごすかが30歳以降に大きく影響しそうです。次々と相手を変えるようなことをすると、恋愛運が一気に下降してしまうかもしれません。

3月20日生まれの恋愛傾向♪恋の癖が丸裸?

3月20日生まれの人は、理想の恋愛をしたいという願望を持ちつつも、現実的な思考ができ、安全や安心も重視するので恋に恋するといったことはなく、地に足の着いた恋愛をする傾向にあります。

相手がどのような人なのか見極めて、足並みを揃えて進むことができるので、恋愛や結婚については非常に上手にこなせるタイプと言えます。

穏やかで和やかな雰囲気に誘われて多くの人が集まって来るので、恋愛についての出会いも恵まれたものとなります。基本的に相手に求めるもののレベルは高いですが、尽くしたいタイプなので、いわゆるダメ男に惹かれてしまうことがありそうです。

尽くしがいがある=何もできない人ではないので、この点については注意が必要ですが、おおむね良好な恋愛・結婚ができるでしょう。

束縛されることや指示されることは本能的に嫌うので、ある程度自由にさせてくれる人や、個性を尊重してくれる人をパートナーにすると長く続いていきます。

恋愛・結婚までの道のり…近道は身近に存在する!?

3月20日生まれの人は、パートナーを持ち、恋愛や結婚生活を送り始めると、相手を思いやって優しく包み、安定を求める傾向があります。そしてパートナーや家族を何よりも大切に守ろうという気持ちがかなり強いタイプです。

大変良い点なのですが、パートナーが刺激や変化を求めるタイプだと強烈にぶつかってしまいます。安定・安心は、現実的なこの日生まれの人が大切にしている点でもあるので、譲ることはなかなかなく、相手も譲らない場合は物別れになるかもしれません。

お付き合いをする時や、結婚を決める前にこのことを確認することが必要です。この点さえクリアすれば、文句のない恋愛・結婚となるでしょう。

3月20日生まれの仕事の資質

3月20日生まれの人が持つ本質を掴む目、コミュニケーション能力、感受性は、人と接する仕事にとって大きな武器となります。

納得させ説得する能力は営業に向いていますし、どんなことを考え、何を望んでいるのか感じられる力は、カウンセラー、弁護士といった相談者、解決者としての仕事にも向いています。

自分のやり方を見つけるとそれに固執する傾向はありますが、理にかなった理由であればそれを捨てることもできますし、人との調和を大切にするので、場を乱してまで自分を貫くようなことはしません。

組織の中でバランスを取りながら結果を出していくでしょう。

正しいと思ったことは、いくら逆風が吹いても成し遂げる強さがあるので、環境保護や動物愛護といった分野の仕事に就けば、多くの功績を残すこともあるかもしれません。

3月20日生まれの基本データ!星座や誕生花・誕生石一覧

星座:魚座
誕生石:ドラゴンパール
誕生花:スイートピー・ミツマタ

RELATED POST